金沢にあるデリヘル店を利用して良かった

以前に俺は金沢の住所がある、デリヘル業者へと電話を掛けて、在籍している女の子を、自宅に派遣してもらった経験があります。

その際に自宅へと訪れて来てくれたのは、28歳のスレンダーなボディーの持ち主である、一見モデルような印象などがあったりする、大変美しい顔立ちの女性でした。

これだけでも、かなり嬉しい気分へとなりました。

彼女のフェラテクが、今までにプレイした、風俗嬢の女性達と比較して、遥かに素晴らしかったので、俺はこの時点で、既に大満足する事が出来ました。高級な金沢デリヘル店

他にもデリヘル嬢の女の子の舌を、上手に使い熟して行きながら、身体のあらゆるエリアなどを、じっくり卑猥に舐め上げて行く、全身リップの基本サービスなどは、思わず我を忘れてしまう位に、最高に気持ち良かったです。

最後は彼女の柔らかい太股の間へと、俺のビンビンとなったチンチンを、上手く挟んでもらいながら、激しく淫らに腰を振ってもらい、大量のザーメンを発射して行く事で、楽しかったデリヘルプレイは、終わりを迎える形となりました。

以降では、そのデリヘル嬢の女の子と、少し雑談を交わしたりして、別れる流れとなったのですが、久しぶりに風俗を利用して、思いっ切り満喫する事が出来たりしました。

金沢のデリヘル嬢は、驚く位に可愛かったです!

オレは先日まで、雇われている会社の命令により、石川県の金沢市へと出張しておりました。

その時には仕事が終わって、ホテルの中により、只ぼんやりとして、私生活を送って行く日々でありました。

こうした事から、休日を迎える度に、大変退屈であった為、かなり憂鬱な精神状態へと陥っていました。

非常につまらない日曜日の昼間を、いつものようにテレビを付け、レンタルショップで借りて来た、邦画や洋画などを見て、とても楽しくない時間を、適当に過ごしておりました。

あまりにもつまらなかった事から、オレは金沢市に住所がある、スマホから、デリヘル店へと連絡を取って行きました。

それから滞在先のホテルへと、上手く女の子を手配してもらって、エッチサービスを、たっぷりと提供してもらう事にした訳なんです。

この際にホテルへと配達されて来た、デリ嬢は、24歳になったばかりである、その年齢の割には少し若い印象などがあった、童顔で凄く可愛らしい女の子でありました。

但し外見で幼く見てるだけであって、1番楽しみにしていた、デリヘルプレイの腕前が、ビックリするほどに極めていた為、とっても素晴らしかったです。

オレは彼女と、濃厚なキスを交わし、全身リップ、フェラチオ、69、素股の性的サービスを、しっかりと実践してもらいました。

これらとは比べものにならない位に、物凄かったメニューであるのが、【アナル舐め】と呼ばれる、基本コースの中へと、きちんと含まれていた、オプション内容でありました。

アナル舐めを、きちんと実施してもらった以降には、デリ嬢の女の子の美しいフトモモの間へと、オチンチンを挟んでもらいました。

その体勢を維持したままで、真っ赤になって、フル勃起しているオチンチンを、思いっ切り扱きまくってもらいました。

今まで1回も体感した事がない、高いエクスタシーを、大きく感じる事が出来た事から、オレはオチンチンから、真っ白くて濃ゆいスペルマを、大量に出し切る事が出来ました。

金沢のデリヘルを利用して起こったトラブル

自分は少し前に、金沢市に住所があるデリヘル業者を、利用した経験があります。

この時にデリヘル嬢の女性を、自分が住んでいる、オンボロアパートへと、デリバリーしてもらい、その室内により、性的サービスを、きちんと体験して行く事にした訳です。

しかし自分は1番重要な事を、すっかり忘れて、デリヘルプレイを受けて行く、形になってしまいました。

その事とは、自分が借りているボロアパートは、室内の壁や床などがめちゃくちゃ薄かった為、隣人の生活音などが、ほぼ筒抜けの状態であったと言う事なんです。

なのでデリ嬢の女性と自分が、互いに感じまくって、声を上げたり、エッチな行為をやってる最中などに発生してしまう、音に関してでも、恐らく隣の住人の耳へと、直接はっきりと、聞こえていた事かと思われます。

ある日隣の人と擦れ違った事があったのですが、自分の姿を見ると、何やら不適な笑みを浮かべたりして、クスクスと笑っていたりしました。

自分は直ぐ様、「部屋の中で性的プレイを提供してもらった事に、きっと間違いない‥」などと思いました。

こうした事などがあり、以降ではデリヘル店自体を、全く利用しないようになってしまいました。

ですので最近では、東京や横浜などの風俗街などにある、ピンサロ店やソープランド店などを、進んで利用するようにしております。

人妻デリへルにセーラー服のコスプレをさせたら、萎えてしまった。

私は人妻のデリへルをたまに利用します。ギャル系デリへルも好きですが、たまには人妻の魅力も味わいたくなります。

ある日、東京都内のデリへルを利用しました。人妻デリへルで遊びたくなったので、自分好みの人妻を派遣してもらったのです。

デリへルに連絡して好みの女性をチョイスしてもらうと、受付の人がコスプレの案内をしてくれました。

キャンペーン中なので利用してみませんか?という事でした。コスプレね、いいねぇと私は考えもしないでコスプレをしてもらうように注文しました。

選んだコスプレは、セーラー服です。ギャル好きと人妻好きの私は、人妻にセーラー服を着せてみたくなったのです。

人妻がセーラー服を着ると、エロいというのをどこかで知ったので、試したくなったというのもあります。

しかし人妻がセーラー服を着てみると、なんだか違うなぁというのを感じました。エロいというか、違和感があるのです。

無理してるなぁという感じです。「似合う?」と聞かれましたが、私は苦笑いでした。そして、違和感は消えぬまま最後まで続きました。

人妻にセーラー服を着せてエロいと感じるのは、人妻によるのかもしれません。また、男性の考え方次第なのかもしれません。私は萎えてしまい、無理矢理フィニッシュさせたような気がしました。

我慢できなくて、すぐにイッてしまいました。

デリヘルを利用し初めて、まだまだ私が未熟だった時の事です。私は、デリヘル嬢のテクニックに耐えきれずにプレイ早々にいってしまいました。

そのデリへルを利用したのは、私がまだデリへル歴3~4回の時でした。私はどちらかというと、あまり早くいかない人です。すぐにいってしまうなんて事はあまりなく、ある程度のコントロールはできます。

そのため、私はデリへル嬢に「私はあんまり早くいかないからね。楽しませてね。」のように、上から目線で話をしてしまいました。

しかしシャワーを浴びて嬢に体を洗ってもらってると、嬢のテクニックに悶えました。上手なんです。私はすぐにいきそうになり、嬢に「いっちゃうから‥。」といって攻めるのを辞めてもらいました。

そしてベットに入り、本格的にイチャイチャが始まると、私はまた悶えてしまいました。開始早々にすぐフィニッシュしてしまったのです。

嬢に会った時に、なかなかいかないからねと言ってしまったのを後悔しました。きっと嬢は「なにが、なかなかいかないからねだよ。すぐいったんじゃん。」と心の中で私をバカにしていたに違いありません。そんな顔をしていました。

デリへルでは、私のようにビックマウス発言をしないようにした方が良いです。